sacra
シザーケース/フローリスト ケース/販売:美容師,花屋,フローリスト,ガーデナー,トリマー,レザー,革製品

sacraについて お問い合わせ

シザーケースの選び方

scissorscase1プロとしての道具入れ。

もともと、美容師さんの商売道具であるシザー(はさみ)を携帯収納するシザーケースは、職業の壁を越えて多目的な用途として活用されるようになりました。素材は耐久性に優れた革だけでなく、シンプルなキャンバス素材や、軽くて可愛い合皮、布生地などを使用することにより、フローリスト(花屋さん)やトリマー、ガーデナー、カフェのスタッフへとシザーケースは多様性を見せ、携帯電話や財布やタバコ入れ・・といった日常的に使用できるファッションアイテムとして定番化してきました。

scissorscase2種類が豊富になった為、見かけだけで選んで失敗・・・なんて話を耳にします。

ここで、これから、シザーケース、フローリストケースを必要とされている方、ちょうど買い換えようと思っていたけど何かいいのがないかなぁ・・・と迷われている方達に、シザーケース、フローリストケースの購入ポイントを紹介致します。

まず大切なのは『シザーケース、フローリストケース』とは仕事をするときに、必要な道具を収納して腰に携帯するための道具入れであるということ。

毎日が時間との勝負の中で、道具を携帯することで作業効率を上げる。そして、スタッフの道具に対しての管理意識を高める。この意識こそがプロフェッショナルとしての第一歩。

あくまでもプロはプロ用をご使用頂くことが大切だと信じ、『プロフェッショナル』用としてのシザーケースにこだわり、専門職の方達に紹介してきました。

以前、メジャーサロンのオーナーから「1つのカット動作を省略できるとお客様に掛かる時間が全体で5分短縮でき、お客様に無駄に待たせることなく、結果、利益率が高くなる」と、とても参考になるお話を聞かせて頂きました。そして、その為のシザーケースを企画しました。シザーケースのもつ役割を再認識いたしました。

scissorscase6シザーケースは、デザイン性と機能性のどちらが大切?

やはり機能性にあります。

ただ、機能性に偏ると形は三角で、色は黒で・・・と、相変わらず同じようなデザインやカラーになりがちになってしまいます。

ファッションに携わるお仕事をされている美容師さんだからこそ、多様化するスタイルに合せて、持たれるシザーケースも可愛らしさ・格好良さをもっと楽しめるように・・・。

私達は、デザインと機能のバランスが大切だと考え、数々のスタイリストにサンプルを提供しながら意見や感想を聞くことで、より使いやすく、よりデザインに富んだものを紹介できるように努めております。

scissorscase4シザーケースは『美容師』という仕事をサポートする為のアイテムの1つです。
デザインを重視するあまり、道具が取り出しにくかった・・なんてことになってしまったら意味がありません。
ご自身のサロンでのワークスタイルをもとに、デザイン・機能のバランスをポイントにシザーケースを選ばれることをオススメします。

シザーケースの購入ポイント

scissorscase3●収納性

まずは、自分がどのような道具を持つのかを決めるのが先決。安易にシザーケースを購入してしまうと、せっかく揃えた道具が全部入らない・・・なんてことになりかねません。事前に自分が使用する道具をきちんと確認し、しっかりと収納できるシザーケースを選択しましょう。

※多くの方が長年同じ道具を愛用されますが、使用本数など道具のトレンドが変化するのも確かです。ご自身のワークスタイルが確立されるまでは、少しだけ余裕を持った収納性・機能性が今後へのプラスとなると思います。

scissorscase5●素材

シザーケースの素材はレザー(革)、合皮、生地(布)などが一般的に使用されています。

オイルドレザーやサドルレザーなどなじみの深い代表的なレザーや、スウェードやクロムレザーなどの柔らかいソフトレザーなどを用いた物があります。ワークスタイルに合わせて選ばれるのがオススメです。

例えば、『美容師』でシャンプーやカラーを作業として多くこなされる方や『お花屋』『ガーデナー』の方には、水や汚れに強い物が良いでしょう。生地などは撥水加工などがなされていないと革の表面に影響を受けやすく、耐久性もイマイチです。また、ソフトレザー・布・合皮製品等は、その素材の柔らかさから重量が軽い反面、耐久性に少々欠けるため、シザーの刃先で穴が開く場合もあります。

※sacraでは、100%植物から抽出したタンニンで長い時間をかけてなめす事で耐久性のあるとても強いナチュラルレザーを使用しています。革の表面にコーティングを施し、革の敵となる汚れ・水からの影響を受けにくくしました。またそれら革をメンテナンスするためのレザーケア商品もご紹介しております。

scissorscase7●縫製

縫製には、『手縫い』と『ミシン縫い』とがあり、どちらも熟練の職人が時間をかけ作成いたします。手縫い製品はその手間隙から商品価格が随分と高くなります。また、シザーケースは道具の出し入れが激しいため、革パーツを繋ぐ糸がほつれて壊れてしまう場合がある為、重要なポイントとなります。

※通常ではあまり使用しない特殊なミシンで熟練職人が1点ずつ作成します。ステッチの中でも最も強度が強いとされるステッチを使用していますので、より丈夫で耐久性のある仕上げとなっております。

●デザイン

デザインやカラーは、皆さんが一番興味を持たれ、選ぶ際にはとても迷うところ。ご自分のファッションスタイルに合せるには豊富な形や色に目移りしがちですが、はじめに目を引いたものを選ばれる方が多いようです。

scissorscase8

●トレンド

人気のある商品にはやはりそれなりの理由があります。人気色は一年を通して人気のある色、時期によって人気になる色様々です。お気軽にお問合せいただければ、sacraスタッフが対応させていただきます。

ショッピングカートを見る
購入方法・ご利用案内

キャンペーン

カスタマイズする

シザーケースの選び方

アウトレット商品

カタログの申し込み

メンテナンスについて

フィルムホルダーについて

修理について

携帯版サイト

ページのトップへ

シザーケース
レザーベルト(腰用)R-200(腰用)R-201(肩用)WL-003SA-16 ピンクSA-13 白 outletSA-13 オレンジ(カスタムカラー)SA-11 ピンクSA-13 ピンクSA-14 ピンクSA-13 ブルー(カスタムカラー)レザー 2wayベルトSA-17 ピンクSA-15 ピンクWL-006SA-12 レッド(カスタムカラー)SA-08 レッド(カスタムカラー)SA-01TL-001TL-002SA-02 レッド(カスタムカラー)WL-009SA-02SA-03SA-04SA-05SA-06SA-07SA-08SA-09SA-10SA-11SA-12SA-13SA-14SA-15SA-16SA-17SA-18SA-19SA-17 オレンジ(カスタムカラー)SA-13 グリーン(カスタムカラー)SA-13 レッド(カスタムカラー)SA-16 レッド(カスタムカラー)SA-03 レッド(カスタムカラー)SA-12 ピンクSA-01 こげ茶 outletSA-11 白 outletSA-13 黒 outletSA-17 白 outletSA-20SA-21SA-22SA-100SA-101SA-102SA-200SA-201SA-07 白 SA-07 ナチュラルSA-07 茶 SA-07 こげ茶 SA-07 黒SA-07 ピンクSA-07 レッドSA-07 グリーンSA-07 ブルーSA-07 オレンジSA-09 白 SA-09 ナチュラル SA-09 茶 SA-09 こげ茶 SA-09 黒 SA-09 ピンク SA-09 レッドSA-09 グリーンSA-09 ブルーSA-09 オレンジSA-01 茶 SA-01 こげ茶 SA-01 黒SA-01 ピンクSA-01 レッドSA-01 グリーンSA-20 白SA-20 ナチュラルSA-20 茶SA-20 こげ茶SA-20 黒SA-20 ピンクSA-20 レッドSA-20 ブルーSA-20 グリーンSA-20 オレンジSA-22 白SA-22 ナチュラルSA-22 茶SA-22 こげ茶SA-22 黒SA-22 ピンクSA-22 レッドSA-22 ブルーSA-22 グリーンSA-22 オレンジSA-22 黒 outlet